矯正歯科

矯正装置について

[メタル] ─ 通常の矯正装置

歯面にブラケット(金属の装置)がつきます。

メタル矯正装置のメリット

装置が壊れにくい

装置とワイヤーの滑りが良く、歯の動きが若干早い

メタル矯正装置のデメリット

目立つ

矯正装置-メタルイメージ

[セラミック] ─ 白く半透明な装置

形はメタルブラケットと同じですが、色が白なので目立ちにくいです。

セラミック矯正装置のメリット

目立ちにくい

セラミック矯正装置のデメリット

金属に比べて多少弱い

矯正装置-セラミックイメージ

[リンガル] ─ まったく見えない装置

歯の裏側にブラケットをつけるため、矯正治療をしていることが、まず分かりません。

リンガル矯正装置のメリット

全く外から見えないため、人にわからないまま矯正治療がおこなえる

リンガル矯正装置のデメリット

しゃべりにくい

舌に当たりやすい

矯正装置-リンガルイメージ

インコグニート

最新の痛みが少なく発音障害のほとんど無い“インコグニート”ができました。

歯の裏側からの矯正装置の短所として
①しゃべりづらい
②舌があたって痛い
③歯の動きが遅い
などをすべて改良した最新のインコグニートという装置をご紹介します。
今やヨーロッパなどでは主流になりつつある装置です。
以上の短所をすべて解決した画期的な装置です。
現在発売されているリンガル矯正装置の中では最も優れているといっても過言ではありません。

患者様の快適さがまったく違います。
コンピューター計測による患者様一人ひとりに装置を作る完全オーダーメードです。
最終的に人間の手を加え仕上げしておりますので完璧です。

この装置は患者様の快適性と治療効果という面で自信を持ってお勧めできます。
日本ではまだこのシステムをおこなえる先生はそう多くないと思いますのでぜひご相談ください。

矯正装置-インコグニートイメージ

矯正装置-インコグニートイメージ

[デーモン] ─ 通常の矯正装置

来院回数が少なく、治療期間も短い。 痛みもあまりなく、清掃性に優れています。

デーモン矯正装置のメリット

来院回数が少なく、治療期間が短い

痛みが少ない

清掃性に優れている

デーモン矯正装置のデメリット

審美製がやや劣る

クリアティーSL

表からの矯正装置で
①審美性が良い
②治療スピードが早い
③痛みが少ない
④清掃性がよい(汚れがつきにくい)
などの利点がたくさんあるシステムです。
デーモンシステムと比べてもそん色なく審美性ではこちらのほうが勝っています。

矯正装置-クリアティーSLイメージ

[インビサラン]

透明なマウスピースを用いておこなう矯正治療です。
患者様はただ透明なマウスピースをはめておくだけですので簡単ですが症例によっては使えない場合もあります。

矯正装置-リンガルイメージ

このページの先頭へ