矯正歯科

矯正治療の流れ

初診

概要を説明します。

検査

歯の型、かみ合わせ、口腔内写真、顔写真、レントゲンなど採得します。

診断

不正咬合の種類、治療方法の提示。矯正治療基本料金の決定、その他。

動的治療開始

固定式矯正装置による治療を開始。
来院間隔は3~4週間に1度。
歯磨き指導もあわせておこないます。

動的治療終了、保定開始

矯正装置をはずし保定装置による後戻りの防止。
程度が良ければ来院間隔をあけていきます。

終了

トータルフィーで安心

しっかりとした治療を行うために矯正治療の場合計画していた治療期間よりも長くなることがありますがありますが、トータルフィーで安心です。
また、患者様は大体治ったので「これくらいで終わりかな?」と思われる方もいらっしゃいますが、ドクター側からすると完璧に治療するまで妥協は許しません。そういった場合、治療は終わらず毎回の処置料金はかかるということで患者様からの不満の声を頂くことがございます。そういうことに対しトータルフィーであれば患者様も安心して治療に望めるし、ドクター側からも納得のいく治療をしやすくなります。

私達のクリニックでは矯正治療期間が決まっているなら毎回の処置料金分も矯正の料金に組み込み、よりよ治療を目指します。

このページの先頭へ