第2回

最近聞く歯科治療の中にインプラントという言葉があります。一般的なインプラント治療とは虫歯や歯周病で歯が無くなった所にチタン製の人工歯根を骨に埋め込む事により機能を回復する方法です。これに対して矯正治療におけるインプラントとは歯を動かす土台として直径約1ミリのチタンのピンを埋め込みます。このことにより治療効果がかなりあがるとともに治療期間の短縮になります。体に対する為害性はほとんどありません。治療後は除去します。最新の治療として当クリニックでは積極的に行っており、成果も上がっております。ご相談下さい。

 

このページの先頭へ