第3回

リンガル矯正法の本が出ました。
これはわれわれ日本舌側矯正歯科学会の有志で書き上げた本です。
これまでリンガル矯正についてドクター向けの教科書ですがこれまで出た本の中で
一番ボリュームもあり内容が濃いものになっています。
3年以上かかりましたが平成21年5月に販売となりました。
以前はリンガル矯正では治らないとか時間がかかるとかいわれましたが切磋琢磨し表からの装置に比べそん色なく治すことができると証明した本になっています。
当院の院長が著者です。

このページの先頭へ